化粧品

デリヘル店から移籍してM性感の店で働き始めてだいぶ仕事内容も板につき、頑張っています。こちらの店で知り合った客さんもリピーターとしてまた会いに来てくれる方が増えとても嬉しく思います。自分はSプレイができないというか積極的にしようとも思っていなかったため、消去法でMなのかなと思っていたのですが、この仕事を通して自分にもわずかにSっ気を見出していて、そんな新しい自分に会えて楽しさを感じています。今日はノゾミと宇都宮駅付近で仕事を休んで遊びに行くことにしました。今までドラッグストアにあるような化粧品しか買ってきてなかったのですが、デパ地下の本格的な化粧品が気になり、一人では心細かったのでノゾミも連れて行ってみることにしました。高級感あふれるフロアにおののきながらも、おしゃれでハイセンスなアイテムの数々に心が躍りました。どんなものに狙いを定めるかあらかじめネットで調べてきていたので、店頭にあるものを見ているとショップのお姉さんに声をかけられました。さすがメイク用品の高級ブランドのショップ店員をやってるだけあり、とても美人でメイクのセンスも抜群で圧倒されました。こういうお店が初めてなので終始おどおどしていましたが、お姉さんは優しく教えてくれて、他にも気になるものなど実際に手にとって試させてもらい、じっくり吟味することができました。今まで知らなかったテクニックや、気なっていたところにピンポイントに効果を発揮してくれる便利なアイテム等知ることができて、来てよかったと思いました。

やはりいいものなので値段は今まで買っていた化粧品に比べるととても高いですが、実際に使用してみてその良さを実感できたので納得でした。この仕事をしているとやはりビジュアル面が整っているとそのまま人気につながるので少しでも綺麗に可愛くなりたいという意識は高いです。うちの店の女の子は宇都宮の中でもビジュアル的にレベルが高くみんな可愛いので、見劣りしないように以前よりも気をつかうようになりました。メイクによって自身の持ちようも変わってきます。自分に自信が持てると物事がいい方向に向かって受ける気がして明るくなり、いい雰囲気で接客できると思います。少々高価で高いですが、高級コスメはそんな風に自分に自信をくれる魔法のアイテムとなりました。一緒にいたノゾミも何点かコスメを買っていて今日買ったアイテムをしばらく使ってみての使用感を言い合う約束をしました。今回強く思ったことは、化粧品は自分の肌の色に合うか合わないか実際につけてみないとわからないし、ショップ店員のプロの意見や流行りの情報など店頭に赴くことで得られる効果は大きいなぁと感じました。しかも安い買い物ではないので、買ってみて失敗したとなるとダメージも大きいです。自分をどう見せたいかなどのイメージや隠したいコンプレックスを伝えつつ、効果的なアドバイスをもらいながら自分にあったものを選び出せるといいと思います。

プレイについて

今日以前のデリヘル店で長い間リピートしてくれていたお客さんが来てくれました。サービス内容が変わっているので満足してもらえるか不安でしたが、「なかなかハマりそうだよ!また来るね!」と言ってもらえて一安心でした。宇都宮には他にもいろいろとお店があるのにもかかわらず私に会いに来てくれて本当に嬉しくありがたく思います。以前はプロ意識を持って接客はしてはいましたが、ここまで仕事を楽しいと思ったことがなかったので、今のこの環境にとても感謝しています。ノゾミも同じように今のお店をすごく気にいっているらしくとても楽しんでいるようです。このお店はオプションでレズプレイもあり、最初は恥ずかしかったのですが今ではバイなのかもしれないと思えるほどに楽しんでいる自分もいます。先日ノゾミとのレズプレイをして、お互いあのときのことを思い出し興奮していました。実際私はどこかでノゾミにただの友達以上の何かを胸に抱いています。ノゾミのすべてが美しく可愛くてエロくて脳裏から離れません。完全にノゾミとのレズプレイは私にとってもご褒美でそれでお金がもらえるなんてという気持ちです。だけど私からこの気持ちを伝える勇気はなく、しかもこの店にいる限り他の女の子とのレズプレイもあるため、気持ちを打ち明けてしまったらノゾミが目標金額まで必死に働いている邪魔になってしまうかもしれません。そんなことをモヤモヤと考えてしまっています。とにかく今はこのお店でもトップキャストになれるように必死に頑張ろうと思っています。

男性の方はいろんな欲望があっていろんな需要があって悪が深いなぁと感じます。男性もキャストである私も満足出来るこの仕事はとても絶妙なバランスで成り立っており、この仕事と出会えてよかったと思います。精神的に楽になったこともあり、以前はストレス発散のために仕事帰りにコンビニに立ちよってお菓子とお酒を買い込み食べて後悔のような流れが多々ありましたが、今はそのようなこともめっきり無くなりました。なので以前より痩せたような気がします。また触られる心配がないため、生理の時も出勤できるようになりました。どうしてもお腹が痛くて出られない時以外はバリバリ出勤して稼いでいます。生理休暇がないため自分の身体の周期を考えなくていいため本当に自由出勤になったような感じです。S嬢になりきる演技が大変かと思いましたが、以前の仕事の感じてるフリに比べたら慣れれば楽なように思います。以前は感じてるように見せるためにローションを仕込んだりもして手間でした。今はある程度のテンプレとテンプレを覚えると応用もだんだん出来てくるので、そういった感じで発展させていっています。時々家でS嬢の動画を見ながら使えると思った言い回しやプレイの運び方を取り入れてマンネリ化を防いだりしています。一見大変なように思いますが、ようは真似すれば形にすることができるので本気で取り組めば誰にでもできるので難しく考える必要な無いように思います。

移籍

デリヘル勤務でたくさんのお客さんと接していると本当に色々な性癖と出会います。攻められたい願望を持っているM系のお客さん相手だと演技力が問われます。言葉攻めや表情など役に入り込んでプレイしないとお客さんに満足してもらえません。しかしそれさえできればあまり身体を使わずにお客さんに満足してもらえるので、実は結構私は好きです。M性感のお店に移籍すら考えているくらいです。身体に触られることなく自分から攻めていけばいいので精神的にも負担がかなり減ります。そもそもM性感のお店なのでお客さんの層がそういったジャンルの方たちなので窓口から絞られています。一見「M性感」と聞くとハードでとっつきにくそうなイメージかもしれませんが、実は蓋を開ければデリヘルより勤務内容は身体の負担的にも楽だったりするのです。ここ宇都宮にもそういったジャンルのお店があるので、今と変わらないような通勤距離で通うことが可能です。何度か今の仕事で酔っ払ったお客さん相手に、ダメだと言っても無理やり入れられたことがありその時はかなり精神的にダメージを負ったし、トラウマになってしまいました。デリヘルの方がお客さんが多いし、稼げるのですがそういった面を考えると移籍の気持ちが強くなっています。今夜ノゾミと会う予定なのでその件について相談することにしました。

仕事終わりに駅まで待ち合わせし居酒屋に向かいました。結構ハードなプレイだったらしくノゾミはちょっと疲れ気味でした。ご飯を注文し飲み物が来たところで早速移籍の件を切り出してみました。ノゾミはM性感が実は身体を触られなくてよく、身体の負担が少ないことが知らなかったらしくビックリしていました。ハードな衣装を着ているイメージが強いのでプレイもハードなのかと思いきや実際に攻めるのは女の子の方なのでよくよく考えたらそうか!と目から鱗といった感じのようです。ノゾミも一緒に移籍してみないかと切り出すと、トントン拍子に話が進み、移籍先の店まで決めてある程度の日程も決めました。実際に働いてみないとどのくらい稼げるのか、自分たちにできるのかわかりませんがとりあえず挑戦してみることにしました。移籍するまでに言葉責めやS嬢がどうゆうプレイをするのかネットで調べてあらかじめイメージを膨らませておこうと思います。今まで培った経験も生かしつつ頑張っていこうと思います。今まで勤めていたお店のスタッフの方達も決して悪い人ではなくとてもお世話になったので、離れるのは心苦しいですが新たなスタートを切るべく感謝の気持ちをしっかり述べて次に進んでいきたいと思います。今まで長くリピートしてくださったお客さんにも経緯を説明して、移籍する旨を伝えました。ジャンルが変わってしまうのでもう会えないお客さんもたくさんいるかと思いますが、そっちの店にも来てくれると約束してくれたお客さんもたくさんいて、その言葉だけでも嬉しく思いました。

新たなスタート

スムーズに移籍が完了しデリヘルのお仕事で関わった方達にお別れをして新しいスタートを切りました。宇都宮の中でもM性感といジャンルでは一番大手のお店へノゾミと二人で採用が決まり働くことになりました。ビデオでの講習や簡単な説明を受けた後、いきなり初めて一人で接客するのではなく、先輩について実際に先輩のプレイを見て学びその後から本格的に一人で接客することになります。いきなり一人で放り出すのではなくしっかりとしたプロセスがあるため少し安心しました。最初はぎょどきょどとわたわたしていましたが、なんとかコツをつかんで一人でもいけそうな感覚をつかんできました。実際まだ講習段階ですがお店の対応も丁寧だし、身体の負担がやはりこちらの方が少なく以前より大分働きやすくなったと思います。客層が完全受け身の方がほとんどなのと、素股等のプレイもなく入れられてしまうんじゃないかといった不安もありませんし、主導権はこちらにあるのでやりやすいです。

素股からなし崩しに取り押さえられて入れられるパターンが多すぎて、ひどい時は中に出されてしまうので本当にハラハラしてしまって嫌でした。それがないというのはすごく嬉しいです。キスやフェラ、ボディタッチすらないので、病気になる心配は一切ありません。手だけで大丈夫です。先輩やお店の人に大事なこととして言われているのが、お客さんの希望内容についてしっかり耳を傾けて話を聞いてあげることです。今まで彼女や奥さんに言えずに抱えてきた性癖を話してくださるお客さんもいるので、デリケートな部分だからこそしっかりと誠意を持って向き合い話してくれたお客さんに感謝しながら、希望にあったプレイに最善を尽くしていけるように努めます。そういったお客さんの心に寄り添ったお店のシステムに私もノゾミもとても感銘を受け、俄然やる気が出てきました。働く女の子のことも、お客さんのこともしっかりと考えてくれている店の体制に安心するとともに、とても感動しました。スタッフの方達は見た目がいかにもな人達ではなく。普通の仕事をしているような方達で、それも安心しました。目標金額が貯まるまでしっかりとサポートしてくれそうで心強いです。見た目がSっぽくなくても一番大事なのはお客さんに対する気配りがなので自信がないと下を向かずに、気配りでは誰にも負けないように頑張っていこうと思います。何がお客さんにヒットするか何を重要視しているかなどはお客さんにとって本当にそれぞれ違うので、コミュニケーションや気配り、人柄を重要視している方には選び続けてもらえるように頑張りたいと思います。特にM性感というジャンルでは自分がどんなプレイをしたいのか心を開いて話してくれるようなトーク力が重要になってくると思います。自分の性癖を赤の他人の初めて会った人に話すなんてなかなか勇気のいることだと思います。お客さんが心を開いて話してくれるようにお客さんの緊張をいかにほぐせるかが大切なんじゃないかと思います。

気の合う人

今日はデリヘルの仕事をお休みしてダラダラ家で過ごすことにしました。ちょっと買いたいものがありましたが宇都宮駅付近は人がごちゃごちゃいて疲れるし、時間がかかるけどネットで買うことにして今日は一歩も外に出ないで過ごすことにしました。パソコンがあるだけで永遠に時間がつぶせます。欲しいと思っていたものを吟味しながらネットで購入していきました。服やコスメも最近ネットで買う方が多いのですが、海外のもので安くて可愛いものを最近発見して、そこのブランドの商品を眺めたり評判などを調べているうちにあっという間に時間が過ぎていました。熱中しすぎてすぐに目が痛くなるので最近はブルーサイトカットのメガネを愛用しています。時々時間があると店のホームページを見るのですが、表も久々に見てみたら新人さんが増えていてブログもこまめにアップしているようでした。

またこの店ナンバーワンの女の子のグラビアがアップされていてさすがのプロポーションに憧れてしまいました。頑張って痩せることはできても、胸は奥の手を使わないとどうすることもできません…。とりあえずお腹を引き締めるエクササイズの動画を見ながら実践してみました。1日でどうにかなることでもありませんが、毎日続けて頑張ろうと思います。なんだかんだしているとあっという間にお昼の時間になっています。お腹が空いてきたので、適当に料理を作って映画を見ながら食べました。こんな感じで休みの日も一人で完結してしまうから彼氏ができないのかもしれない…。とふと思ってしまいました。けどこんな仕事をしていて彼氏を作るのは罪悪感があるし、まずは目標金額を貯めてからだなぁと思います。もし彼氏ができたら過去にこんな仕事をしていたなんて言わない方がお互いのためにいいのでしょう。絶対にバレないようにするため証拠となるようなありとあらゆるものを捨てる予定です。どんなことからバレるかわからないので仕事関係の人間関係も経つと思いますが、ノゾミさえよければノゾミとだけはこの仕事を卒業した後も友達でいたいと思っています。今まで友達と呼べる人はたくさんいましたが、こんなに気があう人とは初めて会いました。一緒にいるととても楽しいのです。価値観や考え方が似ているので、わざわざ私の考えていることを言わなくても察してくれることが多いです。過ごす時間が増えてますます阿吽の呼吸になってきていると思います。価値観が似ているので可愛いと思うものや楽しいと思うもの興味のあるものが似ているため、休日が合えばたくさん遊ぶようになりました。もともと休みの日はわざわざ外に出たがらない私でしたがノゾミとのひと時は特別です。学生の頃周りの女子たちの考え方やノリについていけず、溶け込もうとしても溶け込めずに自分は変わってるんだと思い、心のどこかで一線を引いていたのですが、ノゾミにあった時やっと心から話せる人ができたと思い嬉しく思いました。

初めての体験

その後も話しを絶やさずニコニコ笑顔でベットまで行きます。ベットに座る時も身体を密着させて座りプレイへの積極性を出していきます。ノゾミは触れられる時どんな感じ方をするのか気になった私は、ノゾミの胸や首筋などを愛撫していきます。ノゾミは切ない声を漏らし色っぽい目つきで私を見てきます。「これがノゾミの仕事モードか…!」といつもとは違う表情にドキリとしました。これが人気の秘訣かと思いました。ノゾミはこのデリヘルの仕事は公に胸を張って周囲に言えるような仕事ではないけれど、プライドを持っていると話していたことが心に残っています。やるからにはトップを目指したいし、精神面のコントロールも仕事とプラベートは切り離してプロとしてしっかり行っていきたいと思っているとのことでした。そんなノゾミの仕事に対する真摯な気持ちがしっかりと伝わってくるような仕事ぶりに感動しながらも、そんなノゾミの姿に私自身も飲み込まれそうなくらいの妖艶さにどうしようもないくらい胸が鷲掴みになっていました。最初はこちらからノゾミを一方的に攻めていましたが、徐々にノゾミからの愛撫されいつも仕事でのプレイではほとんど感じたことがないのに、今までないくらいの感度で信じられないくらいに濡れている自分に驚いてしまいました。快感の波に抗えずにどんどんノゾミのペーズになってしまい、何度もイッてしまいました。プレイが終わって息を荒げている私に「マホやばい…、人気なわけだ。」と言われて、「いやいやこっちのセリフだよ…!」と言いました。「いや、感じてる時の顔相当やばいよ…これはお客さんが虜になるわけだ…。」「そっくりそのままお返しします!」と押し問答をしばらくしてしまいにはお互いに笑ってしまいました。教えてもらった代金としてホテル代を払おうとしたら、「いや、こっちもいいもの見せてもらったから!」と結局割り勘になりました。

女性のしかも友達の感じてる顔なんて普通の友達なら見ない顔だと思いますが、そう考えると私たちは本当に変わった友達なんだと思います。しかも友達のそんな顔なんて普通は見たくないと思うのですが、ノゾミに関してはすごく見たいと思ってる自分がいたし、実際に目の当たりにして自分でもどうしようもなくらいにノゾミの乱れた姿に心奪われてしまいました。宇都宮駅近くのホテルを後にし家に帰ってからも今日みたあの姿が頭から離れず、自分にとってかなり衝撃的だったのだと思います。ノゾミからの攻めも骨の髄までとろけるくらいどうしようもなく感じてしまい、まだ身体が疼くようでした。彼氏も含めたくさんの人と身体を合わせてきましたが、正直今までで一番気持ち良かったという事実が自分自身かなり混乱していました。ノゾミは「私のこんな姿を見たらそりゃお客さん離れないわけだ。」と言っていましたが、それは相手がノゾミだったからというのがとても大きいです。実際のお客さんに見せたくても見せられません…。本人に言いたかったですが変に思われるのが怖くて言えませんでした。自分自身でもこの気持ちはなんなのか分かっていないのです。

友達

今日は同じデリヘル店に勤めているノゾミと遊びに行きます。ノゾミはとても気さくな女の子で待合室で一緒になる度に少しずつ話すようになり仲良くなりました。今日は宇都宮駅の近くで飲みに行く予定です。この業界にいる女の子はなかなか素っ頓狂でトリッキーな女の子が多かったりしますが、ノゾミとは価値観が合い今では店以外でも会うくらい仲良くなりました。ノゾミもリピーターのお客さんが多くとても人気のある女の子です。お互いどうやってプレイを盛り上げているのか、失敗したことなど打ち明けあってお互いのスキルアップに繋げていたりします。また普段は言えない愚痴なども漏らしたりしてストレス発散します。こうゆう話は普通の友達にできるないので、ノゾミのような同業種の友達はとても嬉しく思います。ノゾミもきっぱりと目標金額を決めていて、それが貯まったらこの業界に戻らないと心に決めているとのことでした。私もノゾミもいつかはこの業界を離れていきますが、その後もずっと仲良くしていけたらと思っています。二人でかなりたくさんの量を飲みましたが、ノゾミも私もお酒が強いので酔っ払いながらも飲み続けていました。

何をそんなに話すことがあるのかと自分たちも思うのですが二人でいると永遠におしゃべりしています。酔っ払った勢いでノゾミが普段どんなプレイをしているのか気になった私は、「この後ラブホでノゾミのプレイを見たい!」といってみました。ノゾミは「え〜〜〜〜〜っ!何言ってるの〜やだよやだよ!」とすごい勢いで断られましたが、何度も頼み込んだら渋々了承を得られました。普段私たちも仕事でよく使うラブホが近かったのでそちらに向かいました。酔っ払ったノゾミは頰がうっすら赤くなっています。とりあえず私のことをお客さんだと思って、入るところから始めることにしました。私は私の苦手なあまり話しかけても一言くらいしか返さないような、会話がなかなか広がらないタイプのお客様を演じました。「初めましてー!宜しくお願いします〜!」と明るい笑顔で私に話しかけてくれるノゾミは話す時も距離が近くラブラブモードです。私がどんなに一言で返しても、ニコニコと笑顔で話し変えてくれて、そのレパートリーが豊富でどんな細かいことでもネタにして話しかけてくれます。とりあえずシャワーに向かうと無口なお客様に対しても甘くおねだりして雰囲気作りを欠かさないノゾミは、「服脱がせて欲しいな。」と上目遣いで誘います。服を脱いであらわになったノゾミの裸はお腹が引き締まっていてスレンダーなプロポーションでとても綺麗です。柔らかい胸を押し当てながら身体を洗ってくれて、シャーワーでも常に密着しています。身体を使って洗うノゾミがあまりにも妖艶で思わずドキッとしてしまいます。目つきや仕草、手つきなどがとても色っぽいです。その間も「気持ちいですか?」「お肌すべすべで気持ち良い!」など甘い雰囲気を壊さないように話しかけられました。

講習会のことなど

今日はデリヘルの予約を入れずに休暇にあてることにしました。たくさん働いてかなり身体の方にも疲れがたまってきています。なかなかしんどい思いをしてもお金を貯めたい気持ちから予約を入れてしまいます。その無理がたたって最近は身体のあちこちが痛いです。宇都宮の近くのマッサージ店にいきコリをほぐしてもらいました。「かなりこってますね!」とマーサージの担当の方に言われました。マッサージが終わるころにはだいぶ体が軽くなっていました。

次の日リフレッシュした気持ちで仕事に出ました。講習で「密着」が特に大事だと教わったので、常に意識してプレイしました。密着する際ニオイのケアがとても大事になります。どんなに可愛くて気の使える女の子でも臭ければ全てが台無しといっても過言ではありません。口臭や体臭には自分で気付きにくいこともあり最大限に注意しています。またそのニオイを誤魔化したいからといって香水など強いニオイのするものを身につけてしまうと、お客様に移ってしまい奥さんや彼女にバレてしまってトラブルの種になってしまいます。プレイする前に口にするものにも気を使わなければなりません。またプレイは身体を使うため汗をかきやすいですが、頭まで洗う暇はないです。そのため簡易的にケアできるアイテムを持ち歩き常に清潔に保っておくことが大切です。こうしたニオイへのエチケットをしっかりした上で初めて「密着」プレイの効果が得られるのです。また「こうしたい」「こうされたい」などのプレイに対して積極的なおねだりは男性にとってとてもうれしいものらしく、これをするだけでお客様の反応が変わり満足度が上がっていることがお客様の表情や言葉からもうかがえます。リピーターがつきやすくなりモチベーションも上がりました。今日のお客様も最初はたどたどしい感じでしたが、とりとめもない軽い会話をして徐々に距離をつめた後、ベットの上では常に肌と肌を合わせて恋人のような距離感で接しました。お客様の態度も徐々にほぐれていき心の距離も近づいたように思います。またお客様の名前をしっかり把握し、何かと名前を呼ぶことで流れ作業ではなくしっかりお客様のことを思っているということをアピールしています。もう何度もプレイをしているので今更感じたりはしないのですが、それはもう演技力でカバーするしかありません。いかにもな演技やわざとらしい演出は逆にお客様を冷めさせてしまうのであくまでナチュラルにさりげなくお客様のテンションが上がるような色っぽさを出して、ムードを盛り上げます。またリピーターのお客様には同じことを毎回しても新鮮味に欠けてしまうため、アダルトグッズや体位を変えるなどしてお客様に味わったことのないような刺激を与えられるように気を使ったりします。講習会で新しい技術やコツなどを聞くことができるので、新鮮味のあるプレイのために活かすことができ私にとってとても大事で貴重な機会です。

最近の事

お客様に求められている理想の女の子像は、お客様によってバラバラですが、お客様と接していくうちに瞬時にそれを読み取って対応していくととても効果的です。甘えて欲しいのか甘えたいのか、お母さんみたいな包容力を求めているのか、恋人のようないちゃいちゃプレイを求めているのか、支配したいのか支配されたいのか…。お客様の表情や言動、態度などからにじみ出る理想のタイプを導き出します。新規のお客様の場合はそういったアンテナをビンビン張り巡らせています。はっきり自分の要望を伝えてくるお客様もいらっしゃいますが、自分の要望を表に出すのが苦手なタイプのお客様は察してあげなければいけません。そこがなかなか難しいですが、こっちが予想した対応がヒットすればそのお客様の心をつかむことができ、長くリピートしてくれるお客様になってくれる可能性が高いです。そうゆうタイプのお客様は内気なこともあり新人の女の子や新しい女の子に挑戦するよりも、気に入って居心地の良い女の子と安定した関係性を求めていくことが多いです。こちらから「こうしたほうがいいですか?」と都度聞いてあげて要望を引き出してあげます。少し世話がかかるように思えますが乱暴なことや無理なことを強要したりしてこないので、私にとってはとても接しやすく好きなお客様です。次も呼んでもらえるように精一杯サービスして尽くします。勇気を出してデリヘルを呼んで私を選んでくれているのでその気持ちに応えるべく頑張ります。

近々宇都宮で働いている女の子向けに講習会が開かれる予定です。デリヘルでの接客の講習でお客様との会話の広げ方、無理なことを強要しようとしてくるお客様のうまいかわし方等この仕事をしていく上でとても役に立つことをたくさん教わりました。講師の人も元デリ嬢でトップの成績を常にキープしていたこの業界ではとても有名な方です。今は引退されていて現在は現役の女の子のサポートをするためにこういった講習やカウンセリングなどを行っているそうです。現役時代の生々しいお話がやはり過去に私たちと同じ仕事をしていただけあって、とてもリアルで説得力があります。また仕事上の悩みも実際にこの仕事をしていたからこそ分かってもらえることが多く、とても心強く思います。第三者的なポジションでなんでも悩みを聞いてくれる人がいるのはこんなにありがたいことなのかとしみじみ思います。このところ悩みながらも誰にも相談できなかったことを親身になって相談してもらいかなり心が軽くなりました。この仕事は肉体的にもですが精神的にもかなりしんどいお仕事です。そういった相談をしっかり受け止めて聞いてくれる人がいればいいのですが一人で悶々と考えてしまう人も多くいます。一人で抱えきれなくなってやっぱり自分には向いていないんだと辞めてしまう女の子も少なくありません。どんな仕事も心の支えになる人がいないとなかなか続けていけないものです。

仕事について

宇都宮のデリヘル勤務を始めてもう5年くらいになります。始めたきっかけは金銭面的な問題からだったのですが、やるからにはしっかりとプロの仕事をしたいと思い元風俗嬢の方の講習会などに出席し、技術やコツなどを学び今ではトップに上り詰めました。最初は体力的にも厳しくて続けられないと思いましたが、やっていくうちにやりがいを見出し、私の性格的にもこの仕事が向いているらしくもちろん辛い事もたくさんありましたが、お客様に尽くして喜んでもらえることに喜びを感じました。傷つくような言葉を言われたり酷い態度だと感じるようなお客様も中にはいましたが、お客様が求めていることなどお客様の立場に立って考えるようになったら、よっぽど痛いなどなければ大体のことは受け入れられるようになりました。痛くて耐えられない時も、お客様の気分をなるべく盛り下げないような言葉を選んで対応できるようになりました。一人一人のお客様が現実から離れて癒しや楽しみを期待し、決して安くはないお金をはたいて遊びに来てくれるので、お客様とのひと時は本当にお客様のことを第一に考え愛し接客していました。この仕事はそのくらい一人一人のお客様を愛せるのかがそのまま結果につながると言っても過言ではありません。技術や知識などもお客様を心から癒してあげたい気持ちよくなってもらいたいという気持ちから、積極的に学びに講習を受けたりなどの原動力になっています。私がこの仕事を始めて一番気をつけていることが、そういった気持ちの問題です。技術では経験豊富な女の子にはかなわない…。知識もない…。そんな中で武器としてできることがお客様を思う気遣いや、愛情を持ったトークなどです。一度私を選んでくれたなら、次からもずっと呼んでもらえるように、プレイ中は身も心も捧げて頑張っていました。私との時間でお客様が幸せを感じ、前向きなエネルギーを充電して元気になれるような夢のあるひと時を心がけていました。そんなこんなで技術も経験もない私がトップに上り詰めることができたのでした。

現在もトップを維持していますが、自分がどれだけできるか目標を持って日々向上心を持って頑張っています。また金額的にも目標を掲げており、その金額まで貯まったらこの業界から潔く引退し、次の道へ進むと決めています。その仕事は一般の仕事に比べたらあっという間に大金を手にすることができてしまいます。金銭感覚が麻痺してズルズルとこの業界にい続けてしまうのは危険だと感じています。あくまでも期間限定で目標を叶えるまでとしっかり線引きしていかないと二度と一般の世界に戻れなくなってしまいます。あくまでも通過点で、いつかはお客様に見送られながらこの業界から卒業していきたいと思います。この仕事は大きな声では言えないような仕事かもしれません。しかし経歴5年の私ですが、胸を張ってこの仕事を頑張ってよかったと言えます。学ぶこともたくさんあったし、自分のこの性格がこんなにもこの業界に合っていて、結果を残していけるなんて思わなかったので自分に自信を持つことができました。