講習会のことなど

今日はデリヘルの予約を入れずに休暇にあてることにしました。たくさん働いてかなり身体の方にも疲れがたまってきています。なかなかしんどい思いをしてもお金を貯めたい気持ちから予約を入れてしまいます。その無理がたたって最近は身体のあちこちが痛いです。宇都宮の近くのマッサージ店にいきコリをほぐしてもらいました。「かなりこってますね!」とマーサージの担当の方に言われました。マッサージが終わるころにはだいぶ体が軽くなっていました。

次の日リフレッシュした気持ちで仕事に出ました。講習で「密着」が特に大事だと教わったので、常に意識してプレイしました。密着する際ニオイのケアがとても大事になります。どんなに可愛くて気の使える女の子でも臭ければ全てが台無しといっても過言ではありません。口臭や体臭には自分で気付きにくいこともあり最大限に注意しています。またそのニオイを誤魔化したいからといって香水など強いニオイのするものを身につけてしまうと、お客様に移ってしまい奥さんや彼女にバレてしまってトラブルの種になってしまいます。プレイする前に口にするものにも気を使わなければなりません。またプレイは身体を使うため汗をかきやすいですが、頭まで洗う暇はないです。そのため簡易的にケアできるアイテムを持ち歩き常に清潔に保っておくことが大切です。こうしたニオイへのエチケットをしっかりした上で初めて「密着」プレイの効果が得られるのです。また「こうしたい」「こうされたい」などのプレイに対して積極的なおねだりは男性にとってとてもうれしいものらしく、これをするだけでお客様の反応が変わり満足度が上がっていることがお客様の表情や言葉からもうかがえます。リピーターがつきやすくなりモチベーションも上がりました。今日のお客様も最初はたどたどしい感じでしたが、とりとめもない軽い会話をして徐々に距離をつめた後、ベットの上では常に肌と肌を合わせて恋人のような距離感で接しました。お客様の態度も徐々にほぐれていき心の距離も近づいたように思います。またお客様の名前をしっかり把握し、何かと名前を呼ぶことで流れ作業ではなくしっかりお客様のことを思っているということをアピールしています。もう何度もプレイをしているので今更感じたりはしないのですが、それはもう演技力でカバーするしかありません。いかにもな演技やわざとらしい演出は逆にお客様を冷めさせてしまうのであくまでナチュラルにさりげなくお客様のテンションが上がるような色っぽさを出して、ムードを盛り上げます。またリピーターのお客様には同じことを毎回しても新鮮味に欠けてしまうため、アダルトグッズや体位を変えるなどしてお客様に味わったことのないような刺激を与えられるように気を使ったりします。講習会で新しい技術やコツなどを聞くことができるので、新鮮味のあるプレイのために活かすことができ私にとってとても大事で貴重な機会です。