移籍

デリヘル勤務でたくさんのお客さんと接していると本当に色々な性癖と出会います。

攻められたい願望を持っているM系のお客さん相手だと演技力が問われます。
言葉攻めや表情など役に入り込んでプレイしないとお客さんに満足してもらえません。
しかしそれさえできればあまり身体を使わずにお客さんに満足してもらえるので、実は結構私は好きです。

M性感のお店に移籍すら考えているくらいです。
身体に触られることなく自分から攻めていけばいいので精神的にも負担がかなり減ります。
そもそもM性感のお店なのでお客さんの層がそういったジャンルの方たちなので窓口から絞られています。
一見「M性感」と聞くとハードでとっつきにくそうなイメージかもしれませんが、実は蓋を開ければデリヘルより勤務内容は身体の負担的にも楽だったりするのです。
ここ宇都宮にもそういったジャンルのお店があるので、今と変わらないような通勤距離で通うことが可能です。

何度か今の仕事で酔っ払ったお客さん相手に、ダメだと言っても無理やり入れられたことがありその時はかなり精神的にダメージを負ったし、トラウマになってしまいました。デリヘルの方がお客さんが多いし、稼げるのですがそういった面を考えると移籍の気持ちが強くなっています。
今夜ノゾミと会う予定なのでその件について相談することにしました。

仕事終わりに駅まで待ち合わせし居酒屋に向かいました。
結構ハードなプレイだったらしくノゾミはちょっと疲れ気味でした。

ご飯を注文し飲み物が来たところで早速移籍の件を切り出してみました。
ノゾミはM性感が実は身体を触られなくてよく、身体の負担が少ないことが知らなかったらしくビックリしていました。
ハードな衣装を着ているイメージが強いのでプレイもハードなのかと思いきや実際に攻めるのは女の子の方なのでよくよく考えたらそうか!と目から鱗といった感じのようです。

ノゾミも一緒に移籍してみないかと切り出すと、トントン拍子に話が進み、移籍先の店まで決めてある程度の日程も決めました。
実際に働いてみないとどのくらい稼げるのか、自分たちにできるのかわかりませんがとりあえず挑戦してみることにしました。

移籍するまでに言葉責めやS嬢がどうゆうプレイをするのかネットで調べてあらかじめイメージを膨らませておこうと思います。
今まで培った経験も生かしつつ頑張っていこうと思います。
今まで勤めていたお店のスタッフの方達も決して悪い人ではなくとてもお世話になったので、離れるのは心苦しいですが新たなスタートを切るべく感謝の気持ちをしっかり述べて次に進んでいきたいと思います。

今まで長くリピートしてくださったお客さんにも経緯を説明して、移籍する旨を伝えました。
ジャンルが変わってしまうのでもう会えないお客さんもたくさんいるかと思いますが、そっちの店にも来てくれると約束してくれたお客さんもたくさんいて、その言葉だけでも嬉しく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です